Hand in hand

CONCEPT

風のように過ぎていってしまう、限られた子育て期間。
あなたの大切なこどもが日々着用する「洋服」についてどう考えますか?

子供服にエキサイティングなアートを!

知的好奇心をくすぐるテーマに沿い、ユニークなデザインを”made in japan”にこだわり形にしています。

子供服はこども達に対して生活消耗品として以上に、もっと出来る役割があると私達は考えます。

Hand in Handは未来に残る価値あるものづくりを考え、行動しています。

「ものとしての価値」のある幼児服を

今なお日本では、使い捨てのような幼児服が大半を占めています。

私たちは、健康的な消費の循環を作り出したいと考えています。


VISION&MISSION

生き方、考え方を家族で共有できるワードローブを。

大量生産・大量消費による、使い捨てや、製品の質の低下。劣悪な労働環境など、近年のアパレル業界が抱える様々な問題に疑問を持ち、健康的で美しい洋服を作りたいと考えました。

1.新しい絵本を贈るように、こども達に洋服を与える
― 暮らしにコミュニケーションが生まれるアートを。

2.日本の縫製工場を守る
―​ 絶滅危惧種になってしまった彼らを公平な取引で継続的に支えていく。

3.子供服の大量生産・消費にNO!を
― 私達には地球のために意識改革する時が来ています。Hand in Handの洋服は季節を飛び越え長期間着用でき、汚れも目立たないようデザインされています。

4.廃棄物ゼロポリシー
― 私達は製品を作る際に縫製工場で出た繊維くずを引き取り、新しいプロジェクトに生まれ変わらせています。

GALLERY